スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匂いのエロティシズム

匂いのエロティシズムという本を読んでます。
積極的に匂いを考える良本です。

匂いとは、「臭い」や「ニオイ」と表記され、ネガティブに捕らえられているが、そんなネガティブな印象を持つ必要のないもの。

ムスクなんかは、実は脇の下のニオイに似ていたりする。

どうして、匂いが現在まであまり注目されていないか、幻想的なイメージを沸き立たせるサブ的な要素になっているかが、わかるような気になってくる。。。

しっかりと読み進めよう。




というか、もう年末。
今年の最後は、温泉の匂いに包まれたい。

そうだ、箱根に行こう。
じゃらんで箱根に行こう!

スポンサーサイト

テーマ : 本読みの記録 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

miya3net

Author:miya3net
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
検索窓
AFC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。